自宅を空き巣から守るためには│鍵屋おすすめの防犯対策法

取り付ける場所

防犯カメラと模型

自宅の防犯を行なうためには監視カメラを設置して、不審者が入り込んできた瞬間を撮影するようにしましょう。監視カメラを設置することによって、空き巣にこの家には侵入しないほうがいいと思わせることができます。カメラを設置することによって、様々なメリットがありますがただ設置すればいいという訳ではありません。カメラを上手く活用するためにも、設置する際のポイントについて把握しておきましょう。カメラを設置するときは、撮影する場所に死角がないようにしてください。カメラによって撮影することができる範囲が限られているため、一台のカメラだけでは敷地内を撮影できない可能性があるのです。死角があれば空き巣はそこにつけ込んで侵入してしまい、被害にあってしまうということがあるでしょう。ですから、死角ができないような箇所に設置するか、撮影範囲が広いカメラを購入するなど対策してください。次に監視カメラを設置する際に気をつけることは、簡単に壊されてしまわないような所に設置することが大切です。カメラを壊されては空き巣が侵入しても、撮影することができず証拠を残せなくなります。カメラは決して安い訳ではありませんので簡単に壊されないように、高くて目立ちにくい場所に設置しなければなりません。設置する場所だけでなく、カメラの性能にも注目するようにしてください。防水処理がされているか、ワイヤレス機能が搭載されているのかという情報をチェックするようにしましょう。防水処理がされていれば雨の日でも問題なく稼働できますし、ワイヤレス機能があればどこでも設置することができます。このような情報を集めてから監視カメラを選ぶことが重要です。

Copyright © 2016 自宅を空き巣から守るためには│鍵屋おすすめの防犯対策法 All Rights Reserved.